text.skipToContent text.skipToNavigation

日仏友好160周年 エッフェル塔の特別ライトアップ
フランスのパリで2018年9月13、14日の夜間、日仏友好160年を記念して、世界的な照明デザイナーである石井幹子さん、石井リーサ明理さんの母娘がエッフェル塔で2夜連続のライトアップを手がけました。
MOONS’は、LEDドライバ電源、プログラマブル電源及びインテリジェント照明制御システムの専門メーカとして、この企画に関与し、そのライトアップに合うDMX調光電源を提供しました。そのDMXシステムは16ビットの解像度機能をDMXドライバーに搭載して、赤、緑、青と白のRGBW四色LED照明灯具を制御し、18,000種類以上の色組み合わせを行っています。
以前も、MOONS’のDMX調光電源は世界の八大奇跡の一つであるナイアガラ滝照明改造プロジェクトを完成し、世界中の億万観光客の前に、ナイアガラ滝をカラフルに装飾・変身させました。今回のエッフェル塔の特別ライトアップもまた、MOONS’のDMX調光電源がナイアガラ滝以来の世界的応用になります。

撮影者:李昌明

MOONS’は、これからも専門的かつ科学的に、世界中の御客様に高効率、省エネ、エコなLEDインテリジェント電源及び制御システム製品を提案・提供していきます。